ちょっとした事でお困りでは・・? 私共は自動化・省力化のアドバイザーです。
Color Change Feeder

面倒で、手間のかかるプラスチック成形機の段取替、
そして着色までをワンタッチで実現。
操作が簡単で少量多品種対応、
コストダウン、納期の短縮にも大きな威力を発揮。
しかも小型で高精度、高性能。
従来の問題を一挙に解決する画期的な製品です。

一歩進んだ機能
ワンタッチで誰にでも操作が簡単
キャスターによって移動もラクラク、他の成形機にも取付でき、色換も短時間でOK
成形品ごとに操作性がアップする、多彩なメモリー機能を搭載。
無人運転に対応仕様、使いやすさにも、ひと工夫。
*オプションで統計計算機能付きのプリンターが搭載可能。

メカニズム
CCF装置の自動制御により、タンク内のマスターバッチを希望の設定値になるまでの自動計量。
インジェクション側の型開信号、またはスクリュー運転信号により圧送バルブが開く。
マスターバッチは圧送管を通ってサイクロンに運ばれる。
圧送エアーとマスターバッチが分離され、マスターバッチのみがフランジへ落下。
自動計量装置が再び作動し、次の投入タイミングまでの待機。

仕事の流れ全体を効率化
着色ペレットからCCF方式にすることにより、大幅なコストダウンを実現。
必要量だけを着色することにより、ロスを減少。
色換もスピーディー。
主原料をフレコン購入することにより、材料投入の省人化。
静電気によるマスターバッチの分離、それに伴う色ムラの発生を防ぐ。
少量多品種に対応、納期の短縮。
型式 圧送端末 CCF・P−1000
外形寸法 W785×D500×H900
重量 約105kg
ホッパー容量 50リットル
エア源 4kg/cm2
電源 AC100V 3A
I/F 入力;成形機型開信号
出力;CCF異常
〒587-0002 大阪府堺市美原区黒山410-1 TEL:072-369-2570 FAX:072-369-2571